会社案内

 弊社、株式会社 大乾は1891年、明治24年に当時名古屋の乾物商、森川商店の番頭であった加藤徳次郎が、 仕入れ店を開いたのが始まりで、その後天満にて加藤徳次郎商店として独立、貿易業務等を行い、事業を大きく発展させました。 昭和6年大阪市中央卸売市場開設と同時に入場し、110年以上の間食料品の供給という大きな役割を担い、運営されてきた会社です。
 現在は中央卸売市場にて、乾物、加工食品を中心とした食品卸売業と、大阪市鶴見区、熊本県玉名市に工場を持ち、海苔、椎茸等の加工販売と いうメーカー業の二つの業態を有しております。
また、2014年には大阪で昆布佃煮の老舗である、おさすべ昆布本舗を吸収統合しまして、これにより株式会社大乾の新しい 一部門として営業することとなりました。
古くからの歴史、伝統を大事にしつつ、時代の変化に合わせたニーズに対応し、お客様、お取引先様に真に必要とされる企業を志し、 業務に取組んでおります。

大阪市中央卸売市場

鶴見工場

玉名工場

●会社概要

商 号
株式会社 大乾
所在地
<本  社>
大阪市福島区野田1丁目1番86号 大阪市中央卸売市場内
電話 06-6469-6980
<鶴見工場>
大阪市鶴見区放出東2丁目22番27号
電話 06-6962-7557
<玉名工場>
熊本県玉名市大浜723
電 話 0968-76-1333
代表者
代表取締役社長 村瀬忠久
資本金
1億2千万円
業 種
加工食品卸売及び味付海苔製造:乾椎茸加工
(大阪市中央卸売市場加工食料品部乾物卸売業者)
取扱品種
乾海苔、乾椎茸、千切大根、干瓢、素麺、味の素、 凍豆腐、缶詰類、他一般乾物類
自社商品
「大関印」味付海苔、焼海苔、乾椎茸、千切大根、ゆがき大根、干瓢
「おさすべ」昆布佃煮
「自社輸入商品」缶詰(みかん、ヤングコーン、たけのこ)、乾燥ひじき

●沿 革

1891年
大阪靭にて出店する
1903年
北区天満橋に移転、加藤徳次郎商店
1931年
大阪市中央卸売市場開設
大阪乾物株式会社として入場
1933年
高島屋と取引開始
1941年
戦時統制配給会社となる
1951年
株式会社 大乾 設立
2006年
鶴見工場売却移転、玉名工場開設
2014年
株式会社おさすべ昆布本舗を吸収統合

会社案内

こちらから弊社の会社案内がダウンロードできます。
会社案内(PDF)



PDFファイルをご覧になる際には Adobe Reader が必要です。
下のバナーよりアドビサイトへアクセスし、ダウンロードして下さい。

通信販売


ブログ始めました!
日常の様子や催事の案内、状況などお伝えしています。

大乾携帯サイトができました!
☆またはhttp://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/daikan-ozekinori/からもアクセスできます。
ページのトップへ戻る